サッカーコーチング

サッカーコーチング

コーチングというのはとても重要な存在にあります。
年齢ともに成長していく子どもたちに合わせて、1人1人適切な指導を
行わなければいけません。
メンバーの中でもやはり子どもたちによって能力の差ということを感じて
どのように全体練習を組もうか悩むこともあるでしょう。

 

他にも様々なことで悩みが多いと思いますが、今回は基本的な
4つの概念について説明していこうと思います。

 

まず1つ、子ども本位であること。

 

メンバーで能力の差はあれど、一人一人が主人公であり、日々
自主練習などを繰り返して大好きなサッカーをこれでもかというくらい、
上手くなろうと必死になっている子どもたちばかりの筈です。

 

そこで大人の都合によって子どもたちの能力を潰すようなことは絶対に
あってはいけません。

 

小学校中学年では、子どもによって大人顔負けの能力を発揮
出来ることも可能な原石が存在します。

 

そんな子たちが活躍出来るように十分で、適切な指導を心がけましょう。

 

その2は独自能力です。簡単に説明すると、試合を行いそこで見つけた課題を見つけて、トレーニングに
反映するという手法です。

 

指導者の多くはこの方法を取り入れているようですが基本指導が
疎かになってしまうのが欠点ので、注意して下さい。

 

その3はオープンマインド。心を開くということです。

 

全てはそこから始まります。子どもや保護者たちに積極的にかつ平等に
接することがとても大切なのです。

 

勿論、子どもたちの気持ちに耳を傾けることも重要です。

 

チームの為に何が必要なのか、ヒントを得られるかもしれません。

 

そして最後は、コミュニケーションです。

 

ここで勘違いする人もいるかもしれませんがここでは対話を意味します。

 

子どもと向かい合って語りかけ、時には考えや気持ちに耳を傾けるのです。

 

指導者が一方的に話をしたり、意見を押し付けたりすることはコミュニケーション
とはいえません。

 

子どもが主役であるということを、忘れないで下さい。

 

以上が基本的な概念になります。これをなくして指導に及ぶことはいけません。

 

まずはこの概念を理解した上で指導を心がけましょう。

サッカースーパープレイヤー育成マニュアル

Jリーグで豊富な監督経験がある早野宏史が監修した
サッカー上達DVD!サッカー選手としてのスキルをどう
やって上げていくのかが理論的にわかります。

 

生まれ持った才能だけでは、難しいものがあり、才能
以上にスキルアップをする事が最も重要!

 

元日本代表監督の加茂周 氏も推薦しているサッカー練習指導マニュアルです。監督、コーチ他、お父さん、初心者のコーチの方も指導法の基本が身につきます。

 

【早野宏史】スーパープレイヤー育成マニュアルの詳細はこちら

 

【元日本代表】 福西崇史のMF上達法

日本代表として2002年と2006年のワールドカップに
出場し、Jリーグではジュビロ磐田などで活躍した
福西崇史選手のDVD教材!

 

このDVDは2枚組で、その内容は「基本編」「実践編」
「フィジカル編」に別れて収録されており、どんな
練習をすればMFとして活躍できるのかがよく分かります。

 

現在、日本代表であり、海外のインテルで活躍している長友佑都選手や元日本代表の名波浩選手など著名なプレイヤーも推薦しているDVDです!

 

【元日本代表】福西崇史のMF上達法の詳細はこちら

 

★助けを得る!★

 

近隣のベテラン指導者はとても参考になります。これらの監督、コーチはあなたが抱えている
感情や心配ごとの全てを経験しているので、彼らの助言は価値のあるものとなります。


 
TOP 小学校サッカー指導法 中学校サッカー指導法 高校サッカー指導法 社会人サッカー指導法