小学校サッカー練習法

小学校サッカー練習法【選手が伸びる練習指導法】

まずは指導方法の前に、身体の仕組みについて少し勉強してみましょう!

 

調べてみると、小学生時代の時期は「ゴールデンエイジ」と専門用語が
存在するほど、神経系の発達が著しく、一生に一度だけ訪れるという、
あらゆる動作を極めて短時間で覚えること」が可能な時期でもあるのです。

 

また成長とともに筋肉や骨格もどんどん発達していきますので、サッカーを
するのであれば、とても適切な時期と言えるでしょう。

 

しかし幾ら学習能力が高いといっても、人によって成長の過程は違いますし、
年齢によっても練習内容を変えていく必要があります。

 

確かに大人に匹敵するほどの能力を秘めている可能性もありますが、
決して過度な練習はしてはいけないのです。

 

ではまず、小学校低学年から中学年までについて指導法を説明します。

 

この時期は「プレゴールデンエイジ」と言われ神経で一番脳が発達する
時期であり、常に新しいものに興味を持ちます。これは決して集中力が
ないわけではないので、逆に彼らが興味をもったことをどんどん提供する
方がいいのです。

 

その提供するものの中の一つとしてサッカーを取り込むことにより、
彼らは興味を持ち、適した身体つくりが可能になり、最適な状態で
次のステップへ進めます。

 

その次のステップである小学校中学年後半から高学年は、先ほども
述べさせて頂きましたが一生に一度だけ訪れるという、「即座の習得」が
可能な時期に当たります。

 

所謂とても物事を吸収しやすい状態になっていますので、
ボールコントロールを主軸とした内容で練習させるのがベストでしょう。

 

試合に勝つことも大切ですが基本的なことが出来なければ何事も
成り立ちません。

 

故に過度なトレーニングや年上と一緒にやるようなことは避けることを
おすすめします。

サッカースーパープレイヤー育成マニュアル

Jリーグで豊富な監督経験がある早野宏史が監修した
サッカー上達DVD!サッカー選手としてのスキルをどう
やって上げていくのかが理論的にわかります。

 

生まれ持った才能だけでは、難しいものがあり、才能
以上にスキルアップをする事が最も重要!

 

元日本代表監督の加茂周 氏も推薦しているサッカー練習指導マニュアルです。監督、コーチ他、お父さん、初心者のコーチの方も指導法の基本が身につきます。

 

【早野宏史】スーパープレイヤー育成マニュアルの詳細はこちら

 

【元日本代表】 福西崇史のMF上達法

日本代表として2002年と2006年のワールドカップに
出場し、Jリーグではジュビロ磐田などで活躍した
福西崇史選手のDVD教材!

 

このDVDは2枚組で、その内容は「基本編」「実践編」
「フィジカル編」に別れて収録されており、どんな
練習をすればMFとして活躍できるのかがよく分かります。

 

現在、日本代表であり、海外のインテルで活躍している長友佑都選手や元日本代表の名波浩選手など著名なプレイヤーも推薦しているDVDです!

 

【元日本代表】福西崇史のMF上達法の詳細はこちら

 

★助けを得る!★

 

近隣のベテラン指導者はとても参考になります。これらの監督、コーチはあなたが抱えている
感情や心配ごとの全てを経験しているので、彼らの助言は価値のあるものとなります。


 
TOP 小学校サッカー指導法 中学校サッカー指導法 高校サッカー指導法 社会人サッカー指導法