高校サッカー練習法

高校サッカー練習法【選手が伸びる練習指導法】

高校サッカーで、一番注目するのはやはり試合時間ではないでしょうか。

 

地区大会、全国大会など種類はありますが、大体の試合が30分〜45分
プラスハーフで行われています。

 

此処で気付く人もいるかも知れませんが基本的に必要なのは試合を
乗り切るための体力がまず一番重要視されてくるのです。

 

中学からサッカーを始めた人、高校からサッカーを始めた人の両方に言える
ことは兎に角基本が大切です。

 

極端な話になってしまいますが、幾ら試合に出たくともボールのコントロールが
出来なかったり、体力がなかったりする選手は試合に出ても活躍しにくいのが
目に見えています。

 

ですのでまず一番にボールを蹴る、パスをまわす、受け取るなどといった次の
選手へプレーを繋げていく為の練習がとても重要になってくるのです。

 

気をつけたいこととしてはコンクリートなど硬い地面は膝に負担がかかりやすい
ので気をつけましょう。

 

時に辛くてもたまらなくなる時もあるかと思いますが、その気持ちを乗り越える
ことも精神の鍛錬になるのです。

 

最後にどんな経験者でも基本的な練習や経験を積み重ねることが一番の
近道です。

 

試合に出たい、とにかく頑張りたいと焦る気持ちはあるかと思いますが、
無理をしない練習を心がけましょう。

サッカースーパープレイヤー育成マニュアル

Jリーグで豊富な監督経験がある早野宏史が監修した
サッカー上達DVD!サッカー選手としてのスキルをどう
やって上げていくのかが理論的にわかります。

 

生まれ持った才能だけでは、難しいものがあり、才能
以上にスキルアップをする事が最も重要!

 

元日本代表監督の加茂周 氏も推薦しているサッカー練習指導マニュアルです。監督、コーチ他、お父さん、初心者のコーチの方も指導法の基本が身につきます。

 

【早野宏史】スーパープレイヤー育成マニュアルの詳細はこちら

 

【元日本代表】 福西崇史のMF上達法

日本代表として2002年と2006年のワールドカップに
出場し、Jリーグではジュビロ磐田などで活躍した
福西崇史選手のDVD教材!

 

このDVDは2枚組で、その内容は「基本編」「実践編」
「フィジカル編」に別れて収録されており、どんな
練習をすればMFとして活躍できるのかがよく分かります。

 

現在、日本代表であり、海外のインテルで活躍している長友佑都選手や元日本代表の名波浩選手など著名なプレイヤーも推薦しているDVDです!

 

【元日本代表】福西崇史のMF上達法の詳細はこちら

 

★助けを得る!★

 

近隣のベテラン指導者はとても参考になります。これらの監督、コーチはあなたが抱えている
感情や心配ごとの全てを経験しているので、彼らの助言は価値のあるものとなります。


 
TOP 小学校サッカー指導法 中学校サッカー指導法 高校サッカー指導法 社会人サッカー指導法